会員規約

会員規約

株式会社四葉(以下「当社」といいます)は、以下の会員規約に基づき会員に対してルイーダのサービス(以下「本サービス」といいます)を提供いたします。

第1条(定義)
(1)本サービス
企業活動の活性化の場を提供することを目的として当社が提供するポータルサイト「ルイーダ」(以下「本サイト」といいます)で提供されるサービスを指します。本サイトでは、企業活動の活発化のため、全会員において、原則として所属している会員による問い合わせ等の連絡について真摯に対応することとします。なお、各サービスの詳細内容は、別途本サイトに掲載のとおりとします。
(2)一般会員
本サービスの利用を申し込み、ルイーダに入会した者。なお、一般会員は、入会手続きを完了した時点で本規約の内容を全て承諾しているものとみなします。
(3)ライト会員
ルイーダ会員のうち、無料サービスのみを利用する会員を指します。
第2条(本サービスの目的)
会員同士が相互に連携するネットワークの仕組みを構築し、会員の業績拡大・経営課題の解決・福利厚生の充実を図り、企業活動を活発化させ、会員の成功を支援する架け橋の役割を担います。また、会員同士の交流を深め研鑽し成長して、相互のビジネスを発展させる場所を提供し、会員の数を増やすことにより、独自のマーケットを拡大させ、大企業にも負けない充実したコンテンツを提供します。
第3条(本規約の運用)
1.本規約は、当社とルイーダ会員との間の一切の関係に適用されるものとします
2.本会の会員種別は、一般会員およびライト会員とし、ルイーダ会員は、その属する会員種別ごとに当社所定のサービスを受けることができるものとします。
3.ルイーダ会員は、当社が本サービスに関する利用条件を別途提示した場合は、それらの利用条件にしたがって本サービスの提供を受けるものとします。
4.当社は、本サイトに掲載することにより、本規約の改定を行うことができるものとし、ルイーダ会員は異議なく同意するものとします。
5.当社が特に定めない限り、本サイト掲載時から改定後の規約が有効となるものとします。
第4条(一般会員の会費)
1.一般会員の会費は、1年30,000円(消費税別)とします。
2.有料会員の会費は、入会日(または準会員からアップグレードした日)の属する月の翌月1日から発生するものとします。ただし、入会日(または準会員からアップグレードした日)の属する月の会費は無料とします。
3.有料会員は、会費を当社の指定する期日までに当社の指定する方法により支払うものとします。
4.一旦当社に支払われた会費は、理由の如何にかかわらず、返金されないものとします。
第5条(入会資格)
入会資格は原則として次の条件を満たす方とします。
1.刑事前科のない方
2.不正競争防止法、その他の法令に違反する目的・態様で参加される疑義が認められないこと
3.反社会的勢力及びそれに準じる方でないこと
4.ネットワークビジネスに現在関与しておらず、または過去において関与したことがないこと
5.成年であること
6.被後見人、被保佐人、被補助人でないこと
7.その他、当社の裁量による当サービス利用について不許諾を受けなかった方
第6条(入会手続)
一般会員の本会の入会は、申込者が本規約に同意の上、当社が別に定める手続きに従って本サービスの申込みを行ったときに成立するものとします。
第7条(資格譲渡の禁止)
会員資格はいかなる場合も他人に譲渡することはできません。
第8条(グレードの変更)
1.会員種別のアップグレードは当社指定の方法で通知することによりいつでもできるものとし、アップグレード日の属する月の翌月1日から新グレードの会費が課金されるものとします。ただし、アップグレードは月1回までとします。
2.会員種別のダウングレードは、有料会員の契約期間満了の1か月前から契約期間満了日までの間に当社指定の方法で通知することにより、契約期間満了日の翌月1日から新グレードにダウングレードすることができるものとします。ただし、ダウングレードは変更可能期間中1回までとします。
第9条(変更)
ルイーダ会員は、その住所、氏名、電話番号、その他当社に届け出ている事項に変更が生じた場合には、当社が別途指示する方法により当社に届け出るものとします。
第10条(IDおよびパスワードの管理)
1.ルイーダ会員は、入会後に当社が一般会員に付与するIDおよびパスワードの管理責任を負うものとし、ルイーダ会員以外の第三者に開示、漏洩しないものとします。
2.IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はルイーダ会員が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
3.IDおよびパスワードによりなされた本サービスの提供は、当該IDおよびパスワードの管理責任を負うルイーダ会員によりなされたものとみなし、当該ルイーダ会員は利用料その他の債務の一切を負担するものとします。
第11条(個人情報の取扱)
1.当社は、下記(甲)記載のルイーダ会員情報を厳正に管理し、本条の定めに従い、下記(乙)記載の目的のために、会員情報を利用するものとします。
(甲)会員情報の表示
a.ルイーダ会員が当社への会員登録申込時に届け出た情報、およびルイーダ会員の報告または求めに基づき変更された情報(以下「登録情報」という)
b.当社の会員サービス利用履歴およびその他本サービス利用に伴う種々の情報(以下「利用情報」という)
(乙)利用目的
a.本サービスの提供
b.ダイレクトメール、電子メール、電話等による情報提供
c.経営相談、ビジネスマッチング等の企業支援活動
d.経営課題の解決を支援する商品・サービスの提供
e.市場調査、データ分析、アンケートの実施等、新商品や新サービスの研究・開発
f.提携会社等から委託された業務の適切な遂行
g.会員情報の管理
h.その他本サービスの円滑な運営、サービス内容の向上のために必要な行為
2.会員は、登録情報および利用情報が、前項に定める利用目的に必要な範囲内で当社のみならず当社グループ会社ならびに上記に掲げる者の業務委託先に提供、利用されることを予め承諾するものとします。
3.当社は、前2項および以下の場合を除き、会員情報を第三者に開示しないものとします。
a.予め会員の同意が得られた場合
b.法令により開示を求められた場合
c.個別の会員を識別できない状態で提供する場合
d.個人情報の保護に関する法律により本人の同意なくして第三者への提供が認められている場合または同法により第三者に該当しないとされている者に対して提供する場合
4.前項の規定にかかわらず、当社は、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士等、法令上守秘義務を負う有資格者に対して、会員の事前の承諾なく会員情報を開示することができる。
第12条(著作権等)
当社ウェブサイト及び当社ウェブサイト上に掲載される個々の文章・図形・デザイン、商標・ロゴマーク等に関する著作権その他の権利は、サイトポリシーの定めに従います。
第13条(禁止事項)
1.ルイーダ会員は以下の行為をおこなってはならないものとします。
(1)入会手続きの際に虚偽の登録内容を申請する行為
(2)本サイトの運営本サービスの提供を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
(3)メールアドレスおよびパスワードを不正に使用する行為
(4)他のルイーダ会員、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
(5)他のルイーダ会員、第三者もしくは当社の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
(6)公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
(7)本サービスを会員の業務目的以外の用途に使用すること。
(8)本サービスを違法行為もしくは違法行為と思料される用途に使用すること。
(9)本サービスの運営会社及び本サービスの他の会員を誹謗・中傷する行為。
(10)本サービスと類似もしくは競合する事業ないしシステム運営を行なうこと
(11)約定の期限までに会費を支払わないこと
(12)本サービスを利用して選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為をすること。
(13)本サービスを利用して宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為をすること。
(14)本サービスを利用してネットワークビジネス及びそれに類するビジネスの営業行為を行うこと。
(15)会員たる資格に基づき取得した情報を、その態様の如何を問わず、当社の許可なく使用すること
(16)その他、当社が不適当と判断する行為
2.ルイーダ会員から当社または本サイト上に開示された情報について当社が不適切と判断した場合、当社は、当該情報を修正、編集、削除することができるものとします。
第14条(サービスの提供)
1.当社が本サービスにて提供し、会員が享受するサービス内容は以下の通りとします。
(1) 一般会員について
ア、当社によるマッチングサービスにおける自社のサービス・商品の情報発信
イ、自社の商品・サービスを、ルイーダ事務局を通じての本サービスの会員(ライト会員含む)に対する宣伝・告知
ウ、本サービスにて、他の正会員と直接商談
エ、当社により提供されるオファー掲示板の使用
オ、当社により提供されるFSS(メールマーケティングシステム)の使用
カ、本サービスのオファー掲示板に投稿された情報の閲覧
キ、本サービスのオファー掲示板等に投稿された正会員のサービスの享受・商品購入
ク、当社の配信する無料メールマガジンの購読
(2) ライト会員について
ア、本サービスのオファー掲示板に投稿された情報の閲覧
イ、本サービスのオファー掲示板等に投稿された一般会員のサービスの享受・商品購入
ウ、当社の配信する無料メールマガジンの購読
2.当社は、理由の如何を問わず、1週間前までに通知をすることによって、利用料金の変更、本サービスの内容および本規約の全部または一部の変更、追加および廃止をすることができるものとします。なお、当社は、本サービスの内容および本規約の軽微な変更を、通知無くしておこなうことができるものとします。
3.当社は、天災、事変、通信事業者による回線使用の制限、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、当社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急におこなう必要がある場合、または当社が設置する電気通信設備もしくはソフトウェアの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当社の判断により本サービスの全部または一部を中止することができるものとします。
4.当社は、前条にかかわらず、本サービスのメンテナンスのために毎日一定時間および事前に通知した日時、時間帯においては、当社の判断により本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
5.ルイーダ会員が自ら本サービスを退会した場合、または当社がルイーダ会員への本サービス提供を中止した場合その他終了の事由のいかんを問わず、本サービスの利用を終了する場合、ルイーダ会員が作成した登録情報ページに関するデータは失われるものとし、当社は復元に関する責任を負いません。
第15条(無保証)
1.当社は本サービスに必要な設備を維持管理する責任を負います。ただし、何らかの理由で本サービスの提供に障害が発生した場合可及的速やかに障害を克服するための努力をすることをもって、障害発生時およびサービス停止における当社の責任のすべてとします。
2.当社は、ルイーダ会員が本サービスの利用に関して被った損害ならびに第三者に与えた損害およびこれに係る賠償責任について、いずれの場合においてもその原因の如何を問わず何ら責任を負わないものとします。
3.ルイーダ会員は、当社がルイーダ会員の利益・成果等を保証しないことに同意します。
第16条(損害賠償の範囲)
当社は、当社の責に帰すべき事由により、この規約に基づく債務を履行しなかった場合、当該不履行によりルイーダ会員に現実に発生した損害につき、本サービス利用金相当額を限度として、賠償責任を負うものとします。ただし、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。
第17条(ルイーダ会員の契約期間)
1.ルイーダ会員はいつでも入退会ができるものとします。
2.一般会員の契約期間は、入会日(または準会員からアップグレードした日)から、1年間とし、入会日の属する月の末日までとします。
3.契約期間満了の1ヶ月前までにルイーダ会員が当社の指定する方法により解約通知しない場合、自動更新するものとし、以後同様とします。
4.有料会員は、契約期間中、いつでも退会(または無料会員にダウングレード)をすることができます。ただし、その場合年会費の返還はできないものとします。
第18条(当社による退会)
1.当社は、ルイーダ会員が(1)から(4)に該当する場合には、ルイーダ会員へ通知・催告することなく、直ちに本サービスを一時中断し、もしくは本規約に基づくサービスを停止し、退会させることができるものとします。
(1)第13条(禁止事項)の行為をおこなったとき
(2)ルイーダ会員が、虚偽の申告をしたとき
(3)ルイーダ会員が、本サービスを含む当社の提供するサービスの料金の支払いを怠りまたは怠るおそれがあるとき
(4)その他、ルイーダ会員が本規約の条項に違反したとき
2.当社は、前項に関わらず、本規約の継続が困難と認めたときは、ルイーダ会員に対し、書面による通知の上退会させることができるものとします。
3.当社は、前2項の措置を取ったことにより当該ルイーダ会員が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても責任を負わないものとします。
第19条(会員資格の喪失)
 会員は、次の事由により退会となり、その資格を喪失します。
(1)退会の申出を行い、本会がこれを認めた場合。
(2) 第18条の事由に該当し、当社により退会させられた場合。
(3)会員(自然人)が死亡した場合。
(4)破産、会社更生、民事再生、その他これに類する申立てをされ又は自ら申立てたとき。
(5)他の会員、本会、運営会社又は第三者を誹謗中傷する行為及びその虞れがあると本会が判断したとき。
第20条(反社会的勢力の排除)
1.会員は入会時および将来にわたって、次の各号に該当しないことを表明、確約する。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準じる者(以下、総称して「反社会的勢力」という。)であること。
(2)反社会的勢力が、実質的に経営を支配し、または経営に関与していること。
(3)反社会的勢力に事故の名義を利用させ、会員になること。
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていること。
(5)反社会的勢力と社会的に避難されるべき関係を有していること。
2.会員は、自らまたは第三者を利用して、当社、他の会員又はそれらの関係者に対し、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いる行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、相手方の信用を毀損し又は相手方の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為をしないことを表明、確約する。
3.会員は、前2項の表明、確約に違反した場合又は違反が判明した場合には、当社は、何らの催告を要せずに、書面による通知をもってその会員資格を取り消すことができる。また、当社は通知その他の手続きを要しないで、取引契約の全部又は一部を解除することができ、解除により生じた損害の賠償を違反者に請求できるものとします。また係る解除により違反者に生じた損害について、当社は賠償義務を追わないものとします。
第21条(契約終了後の措置)
本契約の終了後も第13条、第14条2項乃至5項、第15条、第17第3項、第18条、第21条、第22条、第23条の各規定については、引き続き効力を有するものとします。
第22条(準拠法)
本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
第23条(協議)
本規約に定めのない事項については、当社とルイーダ会員の間で誠意をもって協議し解決を図るものとします。
第24条(合意管轄)
本規約に関する訴訟については、奈良地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。
第25条(適用除外)
会員のうち以下の会員組織(総じて以下「ビジネスクラブ等」といいます)に属する者について、本規約とビジネスクラブ等の会員規約に相違がある場合、ビジネスクラブ等の会員規約(契約)が優先するものとします。
【対象となるビジネスクラブ等】
プライバシーポリシー

個人情報保護に関する当社の基本方針

株式会社四葉(以下「当社」といいます。)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を十分に認識して、社会に貢献してゆくことを目指しております。 このため、以下の条項を遵守し、お客様から取得した個人情報の保護に万全を尽くし、社会的責任を果たしてまいります。

  • 1.当社は、個人情報の保護に関する法律およびその他関係法令を遵守いたします。
  • 2.当社は、個人情報の保護に関する個人情報保護規程を定め、継続的に見直し、改善に努めてまいります。
  • 3.当社は、取得した個人情報の取扱いにあたっては、その利用目的を明確にし、その目的の範囲内で利用いたします。
  • 4.当社は、収集した個人情報の保護に関し、安全管理規程を定め、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などの予防に努めるとともに、規程の継続的な見直しおよび改善に努めてまいります。
  • 5.当社は、個人情報の取得、利用および提供に関する監査を定期的に行い、この宣言内容の適切な実践に万全を尽くします。
  • 6.当社は、この宣言を平成29年1月1日より実施いたします。

個人情報の取扱に関する宣言

株式会社四葉(以下「当社」といいます。)は個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)および当社の「個人情報の保護に関する当社の基本方針(プライバシーポリシー)」の理念に従い、お客様からの個人情報について、下記のとおり取得、管理を行ないます。

1.個人情報の取得
当社は以下の方法によりお客様の個人情報を取得します。ここでいう個人情報とは、ルイーダ会員が当社への会員登録申込時に届け出た情報(お客様の氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、携帯電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先に関わる内容等々)、およびルイーダ会員の報告または求めに基づき変更された情報、及び当社の会員情報サービス利用履歴及びその他適法に取得した情報とさせていただきます。
2.個人情報の利用の目的
当社は、お客様の個人情報について次の利用目的の範囲内で適正に利用いたします。
(1)本サービスの提供
(2)ダイレクトメール、電子メール、電話等による情報提供
(3)経営相談、ビジネスマッチング等の企業支援活動
(4)経営課題の解決を支援する商品・サービスの提供
(5)市場調査、データ分析、アンケートの実施等、新商品や新サービスの研究・開発
(6)提携会社等から委託された業務の適切な遂行
(7)会員情報の管理
(8)その他本サービスの円滑な運営、サービス内容の向上のために必要な行為
3.個人情報の第三者への提供
当社は、以下の範囲で個人データを第三者へ提供することがあります。
(1)提供する第三者の範囲
当社グループ会社ならびに上記に掲げる者の業務委託先
(2)第三者に提供される情報の内容
上記1に記載の個人情報
(3)利用する者の利用目的
上記2に記載の各目的(この場合において、上記目的中「当社」とあるのは、「提供する第三者」と読み替えます。)
4.個人情報を取扱う委託業者の管理
当社は、個人情報の取扱いを外部に委託する場合、当社の定める基準に基づき個人情報を適切に取扱っていると認めた委託先を選定したうえ、適正な取扱いを確保するための契約等を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう適切な監督を行います。
5.個人情報の管理
当社は、個人情報の取扱いに関して管理者を置き、個人情報保護法その他関係法令の遵守を徹底いたします。また、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩などがないように、適切な管理を実施いたします。
6.個人情報の利用停止等
当社は、お客様から取得した個人情報に対して、個人情報保護法に基づく開示、訂正、利用停止等を求められた場合には、遅延なくこれに対応致します。
7.個人情報マネジメントシステムについて
当社は、保有する個人情報を保護するための個人情報保護管理システムを継続的に見直し、その改善を図ります。
8.お問合せ先
個人情報についてのお問合せは、次の相談窓口までお願いいたします。
【相談窓口】
電話:0743-85-6923
受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝、当社指定休日は除く)
9.本ホームページのご利用上の注意点
当社のホームページは、日本国に居住されるお客様を対象としております。管理、運用方法および掲載内容が違法または不適切とされる国または地域からのアクセスはご遠慮ください。
10.その他
(1)当社は、平成29年1月1日より、当社の「個人情報の保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)」およびこの宣言を実施いたします。
(2)当社は、個人情報保護法およびその他の法令等の変更に伴い、必要に応じて「個人情報の保護に関する当社の基本方針(プライバシーポリシー)」およびこの宣言の一部または全部を改訂することがあります。また、当社の業務内容の変更に伴い合理的な必要が生じた場合には、当社が取得する個人情報についての利用目的を変更させていただくことがありますので定期的にプライバシーステートメントのご確認をしていただきますようお願いいたします。

反社会的勢力に対する基本方針

株式会社四葉(以下「当社」という)は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  • 1.当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  • 2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  • 3.当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  • 4.当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  • 5.当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

平成29年1月1日
株式会社四葉
代表取締役 濱中圭介

PAGE
TOP